Event space design & creative direction

2019.12.15
Works

テーマは「新しい国」。

 


 

Understand the world
ファッションブランドのオープニングイベント。全国に出店しているブランドでしたがコンセプトショップとしては最大規模の新規オープン。先ずはブランドの背景と歴史、世界観を理解するところから始まり、打合せを重ねてイベントテーマを決定します。テーマは「新しい国」。ファッションだけではなく人や食事、空間全体を創ります。

Design&Operation
コンテンツにファッションショーとフードケータリング、更にブランドイメージをより強く打出すためにフォトブースを制作。次に内容をブラッシュアップします。PRしたいファッションが決まればモデルとヘアメイクを決定させて、店内のVMDが決まればフードケータリングの内容と当日パフォーマンスするポジションを決める。屋外の展示範囲確認と使用許可がとれたらフォトブースをデザインする。テーマに沿ったカタチで何度もイベントのシミュレーションを行い、タイムスケジュールや搬入搬出経路などオペレーションまで全てを明確にします。イベント当日はフォトブースを実際に制作し、店内のライティング調整、モデルのウォーキングチェック、その他最終打合せを終えてお客様を向かい入れます。

Flexible response
イベントが始まれば後は全体のフォローです。お客様にストレスがないよう、時に接客も行いドリンクや食事の補充でバックヤードと店内をいったりきたり。ショーが始まればカメラチェックに回る。常に臨機応変に対応しイベントを徹底サポートします。この時はテーマ創りから携わらせていただき、国内最大規模(2019年当初)のコンセプトショップという話題性もあってイベントは大成功。終始客足は途絶えず予定していた売上を150%以上上回ることができました。

準備段階、そして当日重要なことは指揮する人間が全ての状況と進捗を誰よりも明確に把握しており、予期せぬ事態に素早く対応し進行させることです。私達は企画を創造するところからクリエイティブディレクションを用いて各コンテンツをスムーズに決定させます。そしてデザインだけではなく全体を俯瞰で見ながら各所サポートを行いイベントを成功へと導きます。


Let's start moving
CONTACT